タイトル画像

5 / 512345

昭和38年(1963年)

岡本 太郎(画家)

池袋駅東口に「メリー・ポール」を建設、交通信号とまぎらわしいと取り除かれる。

小汀 利得(評論家)

毒舌が清涼剤となった。

中沢 不二雄(パ・リーグ会長)

身についたゆうもあでパ・リーグ発展に寄与。

昭和37年(1962年)

淡谷 のり子(歌手)

大野 伴睦(自民党副総裁)

自宅に入った泥棒に文字通りの追い銭と説教。

宮城 千賀子(女優)

渡辺 美佐(渡辺プロ副社長)

テレビ新人歌手発掘。

昭和36年(1961年)

江上 トミ(料理研究家)

テレビ料理番組の特徴ある語り。

出羽錦 忠雄(関取)

土俵上で塩をチョットつまむ独特の仕切り。

昭和35年(1960年)

五十嵐 新次郎(早大教授)

ヒゲの新次郎先生ラジオ英会話の名調子

末松 俊洋(本富士署交通係)

いかめしいひげ面、大声でどなりながら交通整理をして親しまれた。

昭和34年(1959年)

岡田 重雄(国鉄職員)

車掌として車内で乗客にゆうもあをふりまいた。