2018年ゆうもあ大賞表彰者と山東会長、大村理事長

2018年ゆうもあ大賞表彰者と山東会長、大村理事長

平成30年(2018年)12月5日(水)に開催された表彰式(於:ホテルニューオータニ芙蓉の間)にて、会長の山東昭子より表彰状とトロフィー、理事長の大村崑より「金の耳かき」を授与したほか、協賛各社からの副賞が贈られました。
今回の表彰者は女優の戸田恵子氏、俳優の舘 ひろし氏、福岡ソフトバンクホークス取締役会長王貞治氏が選ばれました。
表彰内容は次のとおりです。

戸田恵子さん、挨拶

戸田恵子氏、挨拶

戸田恵子さんは「あなたは16歳でアイドル歌手としてデビューして苦労もされたようですが、女優 声優 司会者としてラジオ テレビ 映画 舞台などで八面六臂の活躍をされてきました。
アイドルから声優になり成功を収めた先駆者とも言われます。
特に昭和63年から始まった日本テレビの「それゆけアンパンマン」の声は初回から現在まで30年間も続いています。
作者のやなせたかしがこの人この声にしようと決断したそうですが、あなたの優しい女性の声はアンパンマンでも違和感なく年代を超えた多くの人に夢を与え「元気100倍」にしました。
よってゆうもあ大賞を贈ります。」

舘 ひろし氏、挨拶

舘 ひろし氏、挨拶

舘 ひろしさんは「あなたはテレビドラマでの「西武警察シリーズ」「あぶない刑事(デカ)シリーズ」「ゴリラ警視庁捜査第8班」など映画では初の主演である「革ジャン反抗族」や「薔薇の標的」など数多くに出演されましたが大型バイクに乗りショットガンを撃つのが十八番とされるほど派手なアクションスターのイメージでした。
ところが定年後のサラリーマンの役柄で主演された「終わった人」は今年の第42回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門最優秀男優賞を見事受賞されました。
ハードボイルドから一転した地味〜な人物の演技が世界に認められたことを称賛し、ここにゆうもあ大賞を贈ります。」

王貞治氏、挨拶

王貞治氏、挨拶

王貞治さんは「あなたは一本足打法で868本のホームランを打ち、世界のホームラン王になりました。その上、CMではナボナをお菓子のホームラン王にしました。
ジャイアンツの監督、ホークスの監督、第1回ワールドベースボールクラッシックの監督としてもチームを優勝に導きました。
勝負に対する厳しい姿勢の一方で垣間見せる「王さんスマイル」に誰もがユーモアと幸せを感じています。
そして今年は素晴らしいことがありました。奥様と一本足から二人三脚に軸足を移したことは微笑ましいことです。
よって末長い幸せを願い、ゆうもあ大賞を贈ります。」